今さら○○的な

旬な情報ではないかもだけど、今改めて書き起こしてみる

iPhoneバックアップ環境構築まであと少し!

ども。もんすぷです。

1月2日の18時から始まったAmazonの初売りセールで、結局ときめくものが見つからなくて、前から欲しかった無難な商品を買いました。

 

 

www.imasaratekina.com

 外付けHDDを買ったのは良かったんですけど、僕のノートPCのUSB3.0端子の位置が悪かったので、USB3.0規格で端子の向きを90度変えられる商品を探していたんです。

 

 

そうそう。ちょうどこんな商品です。(結局これ買ったんじゃないか。)

 で、HDDのACアダプタ用のコンセントも不足していたので、こっちはダイソーで買ってきました。(似た商品は通販だと倍以上の金額になるからな。)

 

f:id:mhspltn:20190103211431j:plain

ダイソーの10㎝タップの難点は、プラグ部分が固定ってところですね。これが絶縁カバー付きのまま可動プラグになってくれたら、本当に良い商品に化けますよ!(コードが固い以外はそんなに悪い商品じゃないだろうが。)

 

この2点セットが揃ったので、さっそくHDDをネットショッピング用ノートPCに接続しましたよ。

 

あとは、iPhoneのバックアップをこの外付けHDDに振り替えてやれば完成だ!

このノートPCはネットショッピングでしか使用していないし、普段はブログ用のノートPCばっか使っていて、キー操作もそっちで慣れているから、「リモートデスクトップ接続で、ブログ用ノートPCからネットショッピング用PCに接続してやろう」と思ったのが悪かった…。

 

ネットショッピング用PCのOSは、Windows10Homeだったのです!(あーあ。)

どういうことかというと、リモートデスクトップの接続先PCにできないOSなんです。(通常はWindows10ならProだよな。)

それでも以前までは、GitHubに公開されていたDLL?だかアプリをインストールしておけばHomeでもリモートデスクトップの接続先として動いていたんです。

 

しかし、Windows10は定期的なアップデートによってまるで別物のOSに化ける存在…。いつの間にかGitHubから入手したソフト?が動かなくなってしまったようです。

じっくり対処方法を探している時間もないし、手っ取り早く「できました!」系のページがすぐに見つからなかったので、答えに近そうなページをリンク貼って記録しておきましょう。

blog.goo.ne.jp

出来なくなったとか対応してなくなったとかのページは良く見つかるんですけど、できましたなページが無いということは、他の方法を探さないといけないんだろうか。

 

リモートデスクトップが面倒なことになっているので、しょうがなくネットショッピング用PCで直接作業しようとしたんですけど、過去にiTunesのバックアップフォルダを変更してしまっていたので、本来あるべきところに探してるフォルダがなかったんです。

 

iTunesのバックアップ先を変更する方法

https://www.iphone-utility.com/topic/change-itunes-backup-destination.htm

ってページに載ってる方法でサクッと変えれば良いんですけど、変更前のファイルパスを度忘れしてしまっているという…。(どのドライブレターだったかも覚えてないよな。)

 

んー。今回は時間がないので、また今度ゆっくりと作業しようか!(早くしないと奥さんに怒られるぞ。)

 

 

ではでは。