今さら○○的な

旬な情報ではないかもだけど、今改めて書き起こしてみる

もんすぷ ついにAliExpressデビューする

ども。もんすぷです。(むむむです。)

 

今回はついにAliExpressでアカウント作って買い物したぞ!っていう記事です。

 

 

僕の趣味というかなんというか、Amazonで怪しい中華ガジェットを買うっていうのがありまして、Yahoo!ショッピングではなかなか手に入らないようなニッチな商品とか、「こんなのあったら良いな!」っていうアイデア商品なんかをたまに買い付けたりするんですよ。(はたから見たら無駄遣いですよ。)

 

Amazonではマーケットプレイス」とか言う、いわゆるAmazon以外の事業者が販売していることがあって、良い業者悪い業者が混在しているので、あくまで販売実績が豊富な良い出品者から、目当ての「怪しい中華ガジェット」を買うわけですよ。(オマエがAnkerに出会ったのも、昔そういう冒険した時期があったからだよな。)

 

 

で、今回どうしても欲しかったのが、とあるスマートウォッチに使われている充電電池でして、純正の電池を手に入れることは不可能な商品なんです。(もちろんAmazon自体が販売することもない。)

 

互換品はインターネット検索で結構ヒットするんですけど、販売しているサイトが詐欺サイトばかりなんです。(本物の詐欺かどうかは別としても、特定商取引法を順守していないサイトが多いってこと。)

www.no-trouble.caa.go.jp

 

詳しい見分け方とかは他の先輩方のブログにゆだねるとして(おい!)、大体の詐欺サイトは「会社概要」の作り込みがショボイんですよ。

 

事業者名がどのサイトでも同じ人とか、会社名が違うのに連絡先電話番号が同じだとか、日本語の言い回しがオカシイとか、日本人以外の管理人がテキトーにサイトを作っている可能性が高いんですよ。

 

こんな怪しいサイトでクレカの情報入れたり、配達先で自分の個人情報を晒してしまったりした日には、身に覚えのない請求で困らされたり変な所に情報をバラされたりでたまったものではありません。

 

中には粗悪な互換品が届いたっていう口コミのあるサイトもありますけど、大体定価よりも格安で、騙されても泣き寝入りするくらいの価格だからって、事件にしないことが多いですよね。(こういう詐欺系のサイト管理者は極刑にしてほしいわ。)

 

 

…ということで、Amazonですら売っていない時計の充電電池をどうにか手に入れたい!って悩んで悩んで、ついに決心しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AliExpressで買うか!

 

いや、昔からAmazonマーケットプレイスに出ている大体の商品は実はAliExpressで安く買えることを知っていたんですよ。(Amazonマーケットプレイス転売ヤーが多いからな。)

 

それでも、販売実績の多い出品者なら、Amazonの30日購入保証が効いて返品・返金が出来るし、個人輸入とかのリスクは出品者が持ってくれているから、転売の差額は安心料その他の手間賃だと思って、少々の値段の高さには目をつぶって買ってきたんです。(そう考えたらAmazonマーケットプレイスの出品者ってリスク高いのによくやるよな。)

 

でもでも、AliExpressの値段の異常な安さ(たまにロット購入の縛りがあるけどね。)に度肝を抜かされて、ここで買いたい!って思うことはちょくちょくありました。

 

でも、運営している会社を良く知らないので(有名なのは知ってるよ。)顧客情報を守ってくれるかどうか怪しいっていう先入観で、ずっと手を出せずにいました。(出品者がかの国の会社ばっかりっていうイメージだしね。)

 

 

ただ、販売した商品の口コミを見ていると、いろんな国の人が書き込んでいるし、良いものもあれば悪いものもあるっていうのはAmazonも同じだし、返金保証があるように見えるし!(なんてったってグローバルなサイトになってるから悪いことは起きにくいでしょうってこと!)

 

 

ということで、AliExpressの詳しい解説は他のブログの先輩方にお願いする(またかよ!)として、一番心配なクレジットカードの不正利用対策は、使用したときに通知メールが飛んでくるカードを利用するってことで、自分を説得させました。

 

身に覚えのない決済で通知が飛んで来たらヒヤッとしますけど、不正利用対策では有効ですよね!(三井住友カードとかJCBカードにそういうサービスがあるんだよな。)

 

 

で、恐る恐る会員登録を済ませたら、早速欲しかった商品を探します!(AliExpressの買い方についても、ブログを参考にした方が良いぞ。)

 

AliExpressでは、Store名を名乗るのにある程度の実績が要るんだとか、購入数が一定以上ないとトラブルに巻き込まれる可能性があるとか、他の先輩方のブログで学ばせていただきました。(ホント参考になりました。ありがとうございます。)

 

 

で、ポチっとしたのは互換品のバッテリーと充電台。(コレで何をしようとしているか大体バレてるよな。)

 

電池は純正よりも大容量なので、コワいのは「爆発」と「発熱」と「容量不足」ですね!(充電台は同じっぽい商品がAmazonだと2千円以上の値段で出品されてるよな。)

 

ここはリスクと価格を十分に考えてから購入してくださいね!

 

 

初購入特典で、大体の商品が1円で買えたりするのはビックリでしたが、値段よりも安心を買いましょうね!(華奢な商品と実績の無い出品者は相手にしないこと。)

 

AliExpressでは海外の出品者とやり取りをするってこと。

 

ということは、ChinaPostとかの海外の配送会社が絡んでくるってこと。

 

ということは1ヶ月くらい商品が届かなくてもガタガタ言わない余裕が必要ってこと!

 

 

そして、外箱を変形させないのは日本の配送会社だけなんじゃないかと疑うくらいの気持ちで、金属製とかの頑丈な商品を選ぶこと!(海外配送はマジで中身に影響が出るくらい凹んで送られてくるから!)

 

 

さっき注文したものが3週間くらいで届いたんですけど、こんな感じですよ。

 

激しく凹んでますけど、中身はアルミ削り出しみたいな商品だし、なんてったって商品価格1円だし!(配送料は結構取られたけどね。)

 

まぁ、中身に影響がなかったから良しとしましょう。(裏側だけ見るとそんなに潰れてないな。)

 

で、欲しかった充電電池はというと、

 

薄くて小さい商品なのに、コチラも外箱が潰れて送られてきましたよ。

 

電池は爆発してなかったから良かった良かった。(そういう感想言ってる時点で…。)

 

オマケ工具のみなさんも、バリは盛大に付いてるけど、折れたり不足したりしていなかったから良かった良かった。(もうこういう寛大さが必要な時点で、日本の通販は極上のサービスが組み合わさってるんだなって思うよ。)

 

充電電池は、純正品と同じように制御チップが付いているかどうか確認してからじゃないと、コワくて使えないよね。

 

純正品よりも容量が3倍くらい多い製品を買ったので、制御関係のチップが付いていないと、万が一事故ったときに腕のヤケドだけじゃすまない可能性がありますからね。(商品選定も自己責任がつきまとうが、安いんだよな!)

 

とりあえず時間はかかったけどまともに使えそうな商品が安く届いて満足でした。

 

こういうのをAmazonで買ったら6千円以上したんでしょうね。(売っていたら。だがな。)

 

 

みなさんもAmazonで怪しい中華ガジェットを買う前に、AliExpressで同じ商品がいくらするのか調べてみることをオススメします。(安すぎてビックリするぞ!)

 

時計用の充電電池とか、他で手に入らない商品も世界の工場とつながっているAliExpressでなら見つかりますよ!

 

 

ではでは。