今さら○○的な

旬な情報ではないかもだけど、今改めて書き起こしてみる

MTGのファインバブルよりもコスパが良い商品を見つけたかもしれない【ナノバブール シャワーホースアタッチメント】

ども。もんすぷです。

 

僕のブログの中でアクセスの多い記事に、シャワーフックが外れたのを補修したって記事があるんです。

 

www.imasaratekina.com

 

その後も3回ほど手直しをして、良いアンカーと接着剤に出会えたので、今のところちゃんとシャワーヘッドを保持してくれている次第です。

 


www.imasaratekina.com

 

で、シャワーフックを直している最中に、シャワーフックが壊されるのはシャワーヘッド自体が重いからなんじゃないかと考えた時期がありまして、それならシャワーヘッドを交換しようかと色んな商品を物色していた時期がありました。

 

どうせシャワーヘッドを交換するなら今よりも機能があるものが欲しい!

例えばマッサージ水流が出るやつとか、吐水面積がむちゃくちゃデカイやつとか。

そんな中で、あのSIXPADで有名なMTGが出しているシャワーヘッドにくぎ付けになりました。

www.refa.net

ナニコレ欲しい!めっちゃ欲しい!

でも、デカそう!重そう!340gって今のシャワーヘッドと比べてどうなの?!

そんでもって値段が高い!シャワーヘッドに18,000円はキツイ!

でもシルキーバス体験してみたい!

 

 

各通販サイトで値段を確認しては、ポイントがあるときに買おうかどうしようかすごく迷っては諦め、迷っては諦め。(ホントに往生際が悪かったよね。)

 だって数千ポイントをコレのために使おうか迷っているときに限って何か他に買わないといけないものが出てくるんですよ。(消耗品や日用品だけどね。)

 

仮に購入したとして、今のシャワーヘッドより重くなってしまうと、せっかく修理したシャワーフックがまた壊れてしまいそうで、どうしても購入するときに躊躇してしまうんです。(家族の振り下ろしはまだ続いているからな。)

 

シャワーヘッドを交換したら節水力もあるから節水した分の金額で数か月で元が取れるんじゃないかと思ってはいるんです。(水道代馬鹿みたいにかかってるもんね。)

でも、このFINE BUBBLEによってシャワーフック修理第5弾の記事を書かないといけなくなるとか凄くメンドクサイ…。

 

ちょっと諦めが強くなってきたころに、ヤフーショッピングで面白い商品を見つけたんですよ!それがコレ!

 

f:id:mhspltn:20190127195635j:plain

はい、ナノバブールっていう商品です。

art-verre.com

 

 

箱に書いてある10Lあたりのナノバブルの発生個数がおかしいくらいのゼロで埋め尽くされた怪しいパッケージですが、ナノバブルの発生方法について特許も取ってるんですよ。(10Lあたり1兆個だそうだ。)

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=2ahUKEwjQ4a7fiqLgAhVbdXAKHXTsCsEQFjABegQIABAC&url=https%3A%2F%2Fpatentimages.storage.googleapis.com%2Fe9%2F4b%2Fce%2F79d6584982b18e%2FJP6205099B1.pdf&usg=AOvVaw36gHbHqOKwfdR0TjfEwcX1

 

さらにホンモノなのか疑わしくなるのは、商品の価格です。

4千円くらいの商品なんです。シャワーヘッドじゃないからかもしれないですけど、他のマイクロバブル・ナノバブル発生器と比べてスゲー安い!

 

さらに、シャワーホースに中継して使用する商品なので、ホースの見た目を気にしなければ、今までのシャワーヘッドをそのまま使用できますし、取付位置を2パターンから選べられるんです。 

 

で、MTGのFAIN BUBBLEで気になっていた微細な泡の持つ機能についても、同じようなことがうたわれていました。

f:id:mhspltn:20190127195702j:plain

毛穴や細胞よりも小さいナノバブルは、マイナス電荷を帯びており、プラス電荷を帯びた汚れに吸着し、除去します。

よってナノバブルの効果は…
◯毛穴やシワの奥まで届いて、皮脂やメイク汚れを落とすサポートをします。
◯肌や頭皮の奥まで届いて、お肌に潤いを与え、キメを整えます。
◯肌の奥まで届いて、表面温度を上げることから保湿効果も期待できます。
◯超微細な泡の効果でシャワーの肌当たりが柔らかくなります。
◯節水効果 35%(ナノバブール有9.4㍑ ナノバブール無14.4㍑/1分間)

 

 節水率はMTGの方が高いですけど、正直今より節水するなら5%の違いなんて誤差の範囲だと思っています。

 

写真にある適合表の図にあるとおり、この商品はシャワーヘッドの下か、シャワーホースの根元に取り付けが可能です。

シャワーホースの根元に取り付けられるなら、シャワーヘッドが重くなることもなく、安心して取り付けることができると考えました。

 

そして何よりFINE BUBBLEよりもえらく安い!これならTポイントを消費して購入しやすい!仮に取付が出来なくて失敗してもダメージが少ない!

買わずに後悔するなら買って後悔した方が良い!(適合してるかちゃんと確認してから買えよ。)

 

f:id:mhspltn:20190127200659j:plain

上の画像にもメーカーの制約とかありますけど、事前の口コミなどの調査によって分かったことは次のとおりです。

INAXはバランス釜タイプでは取付できない。

・根元取付の時INAXのストップ機能付きシャワーヘッドだと取り付けられない。

・接続方法によって、別売りのアダプターが必要となる可能性がある。

エコキュートとかの給湯器の場合は効果が感じられない??

・保温効果が高くなるのか、体がすごく温まる。

・ホースから水漏れした。

・水圧が下がった。

 

最後の2つはちょっとマイナス評価ですが、不具合品でない限り、「水漏れした」は単に接続が甘いだけだと思います。工具を使わずに手で締めてるだけじゃないでしょうか。

「水圧が下がった」については、35%節水と、ナノバブル発生器によるもので水圧が下がったように感じるのだと思います。(実際に節水してるから水量は減ってるわけだしな。)

 

f:id:mhspltn:20190127195922j:plain

商品の中身はこんな感じのホースが1本あるだけです。

長さは大体20㎝くらいです。

 

f:id:mhspltn:20190127200209j:plain

ホースの中身を覗いてみると、なんだか芯みたいなものが入ってます。

これでホースを通る水がトルネード水流によって微細な泡を発生させるということなんでしょう。

 

取付をするにあたって、「水漏れ」というキーワードが気になったので、モンキレンチとシールテープを用意しました。(結局シールテープは使わなかったな。)

 

f:id:mhspltn:20190127201615j:plain

モンキレンチはあった方が良いです。

中途半端な締め付け、手締めでは後々水漏れに悩まされると思います。

 

f:id:mhspltn:20190127201823j:plain

シャワーホースアタッチメントにはちゃんとゴムパッキンも装着されています。

キチンと締め付けてあげれば水漏れする可能性はかなり低いと思われます。

 

ナノバブルは普通の泡と違って泡が発生しても水面に上昇せず、ブラウン運動していて滞留するそうです。

ブラウン運動している粒子ならレーザー光線を当てたらチンダル現象が確認できるのではないかと思い、レーザーポインターを探したんですけど見つからなかったので、DIYで使用しているレーザー墨出を使ってみようと思いました。

f:id:mhspltn:20190127202210j:plain

これもレーザーの一種ですよね?

 

f:id:mhspltn:20190127202304j:plain

では、シャワーホースの根元に商品を接続しましょう。

ウチの水栓はINAX製です。別売りアダプターなしで接続できるはずです。

 

f:id:mhspltn:20190127202310j:plain

水栓裏側にシャワーホースが接続されています。

 

f:id:mhspltn:20190127202624j:plain

ジョイント部は金属じゃなく樹脂製なので、割らないように慎重にナットを回してホースを外します。(軽い力で回せたな。)

 

f:id:mhspltn:20190127202841j:plain

ここで試しにシールテープを巻いてみたんですけど、ネジ山があまり幅広くなく、画像のようにシールテープがはみ出してしまって水の流れに支障が出るので、結局シールテープは使いませんでした。

 

f:id:mhspltn:20190127202630j:plain

シャワーホースにも、購入した商品にもゴムパッキンはついているので、しっかり締め付けておけば水漏れしないでしょう!

 

f:id:mhspltn:20190127203101j:plain

水栓側の接続ができました。

こはちゃんとモンキレンチを使用して樹脂パーツにしっかり締め付けてあげました。(樹脂パーツ割らないように注意な。)

 

f:id:mhspltn:20190127203144j:plain

シャワーホース側の方は、シャワーホースアタッチメントのパーツを移動させるのにモンキレンチで締め付けましたが、シャワーホースのナットは手締めだったので割としっかり手締めしました。

 

f:id:mhspltn:20190127203213j:plain

シャワーホースの全長が約20㎝長くなりました。

 

取り付けも終わったことだし、シャワーから出てくる水に変化があるかどうか見てみましょう!

 

取付前

f:id:mhspltn:20190127202330j:plain

洗面器に勢いよくシャワーが出ます。

f:id:mhspltn:20190127202404j:plain

もちろん吐水後は透明なので、レーザー光を当ててもチンダル現象は確認できません。

 

 

交換後

f:id:mhspltn:20190127203259j:plain

なんとなく水量が減った感じの水の出方してます。

 

f:id:mhspltn:20190127203321j:plain

レーザー光を当ててもチンダル現象は確認ができませんでした。

でも、なんとなく透明度に違いがあるような気がしまして、引き続きシャワーの水を出し続けてみました。

 

f:id:mhspltn:20190127203458j:plain

すると見てください!

洗面器の水が白濁してきました!

これはシルキーバス出来そうです!

 

 

ナノバブールを装着してから体感できるくらい変化したのは次のとおりです。

・シャワーが柔らかくなった。(水量が減って水圧が下がった。)

・シャンプーとかの泡立ちがクリーミーになった。(微細な泡が発生している証拠?)

 

汚れ落ちについては、今は交換したてで良い方に意識しているからもうちょっと様子を見てみないとわからないです。(オマエ鈍感だからな。)

 

あとは、水道代が安くなってくれるといいなぁ。(そこが重要。)

これでシャワーフックにかかる負担も少ないし、壊れるまでシャワーヘッドも使用できるし、価格も安かったから良いことづくめです!

 

 

ナノバブールには洗濯機用ホースアタッチメントも出ているので、そっちの方も後日交換してみてレポートしてみたいと思います。

 

 

みなさんも機会があればぜひナノバブルを体験してみてください。

 

ではでは。