今さら○○的な

旬な情報ではないかもだけど、今改めて書き起こしてみる

やっぱ東京はすげぇや【Softbank USIMカード(F) ZTWDK1】

ども。もんすぷです。

なんやかんやの忙しさであっという間に11月後半になってしまっています。

 

www.imasaratekina.com

 今日は先日愚痴をこぼしたこちらの話題のその後です。

 

この時の愚痴は、Softbankandroidユーザーである僕が、三大キャリアではdocomoでしか発売されなかったXPERIA XZ PREMIUMという機種をどうしても使いたくて、職場の同僚に売ってもらったんだけれども、県内のソフトバンクショップではこれへの機種変更手続きが出来なくて辛い」(叫び長いわ!)という叫びでした。

 

別にSIMカード差し替えればいーだけじゃないの?って思ったアナタ、それはSoftbank以外のキャリアユーザーじゃないと通用しませんよ。(じゃあ大多数だな。)

Softbankユーザーでこの言葉が言えるのはiPhoneを使っているユーザーさんだけです。

詳しくは先日の記事で。(結局読ませるのかよ。)

 

そんあこんなで、いわゆる「持ち込み機種変更」を僕の住んでいる地方郊外都市でやるのは本当に厳しいんです。

「難しい」とかそういうレベルじゃなくて、「そんな手続きは存在しない」レベルなんですよ。あ~思い返すだけでも腹が立ってきます!

 

 

www.imasaratekina.com

 で、ちょうど東京出張が決まった時に、東京のソフトバンクショップに行ったら手続き出来るんじゃないかと思って電話してビックリだったって話が上の記事でしたね。

 

在庫は潤沢にあります。(キリッ)」と言われた時なんて、思わず目が見開きましたよ!こんな感じで

 

news.livedoor.com

もうあまりにも地方との差があり過ぎて愕然としてしまいます。

 

 

…と愚痴ばっかり言ってもしょうがないので今回の本題にはいります。東京に出張に行った帰りに寄ってきましたよソフトバンクショップ!

 

東京駅のすぐそばの地下街にある「ソフトバンク東京駅グランルーフフロント」店に行ってきました。

 

f:id:mhspltn:20181118045548p:plain

10時過ぎに来店したので、待つことなく手続きをすることが出来ました。

 

なんでZTWDK1のUSIMカードの在庫がたくさんあるのか聞いてみると、「海外に行くお客さんが自前のケータイを持って持ち込み機種変更をしに来ることが多いため」らしいんです。

 

あと、持ち込み機種変更で一旦SIMフリースマホが使えるようになったとしても、その後にSoftbankが販売する通常のスマホに機種変更すると、SIM形状は同じでもこのZTWDK1のUSIMカードは廃棄になって新しい通常のSoftbankSIMカードに交換になるんだそうです。(またIMEIロックが掛かってしまうな。)

 

 

さすがに地方から来ていることがバレているせいか、よくある「ソフトバンク光に入りませんか?」とか「○○プランはいかがですか?」っていうような勧誘は全くありませんでしたよ。

 

それどころか、今の契約プランで困っていることがないかとか、来月から始まる新しいキャンペーンの先行手続きがあるが、お客さんは該当しますけど手続きしておきますか?とか僕が得する方面の話をしてくださって凄く助かりました。(文章で書くとどっちも勧誘に見えるな。)

 

持ち込み機種変更にかかった時間は約40分。そのうちの20分は僕が質問したことについて手続きを止めて受け答えしてくれていたので、実質20分くらいで手続きは終わりそうです。

 

これで無事、docomoSIMフリースマホSoftbankの回線で使用することができました。(MMSのメアドを死守できたな。)

 

そうそう。メールアドレスに愛着があると、MNPとかでキャリアを変えるのも躊躇してしまうので、使える機種が限られてしまっていけませんね。docomoユーザーならこういう思いはしないんでしょうけど。(最近auでもXPERIA XZ2 PREMIUM出たな。)じゃあSoftbankユーザーだけですかこんな思いしてるのは。

 

 

持ち込み機種変更をして良かった悪かったはすぐに出てきました。これは後日記事にしてみようかと思います。

 

「困ったら東京に行こう」が定番なのかもしれません。

 

 

ではでは。