今さら○○的な

旬な情報ではないかもだけど、今改めて書き起こしてみる

B-CASカードこのやろう(エラーコード:EC01) ~地デジが見れなくなった~

 ども。mhspltnです。

 

f:id:mhspltn:20180113191649j:plain

 今回は薄型テレビに標準で搭載されているB-CASカードに振り回されたというお話です。本家のサイトの画像を一部転載しちゃおうかと思いましたが、後々面倒なことになりそうなので、画像はなしで行きます。

 

 親戚の家のテレビで、テレビを見ようとしたらエラーメッセージが表示されてテレビが見られないから助けに来てというSOSを受信しました。

 

 仕事中だしすぐには向かえないので、夜まで待ってもらうことにしました・・・が・・・

 

 その後、数時間経ってテレビの電源を入れたら、番組が表示されて直ったのでやっぱり来なくていーよと言われ・・・

 

 その1時間後にやっぱりまた映らなくなったから、家に来てくれと連絡があり・・・もう、どっちになっても家には行くからもう電話してこないでくれというくだりがありました。

 

 そしてその晩に、親戚のテレビとご対面しました。彼?は2010年製のソニー製テレビKDL-40V5で、おき楽リモコンという赤外線方式ではない無線リモコンで、テレビにリモコンを向けずに楽にテレビを見始められる使い勝手の良いテレビです。家電エコポイント制度が流行った時代に親戚に提案してあげたら買ってくれたものです。

 

 彼?は7年しか使われていない。テレビの動作におかしな点は見受けられない。ただし電源を入れた後の画面は、「B-CASカードを読み取れません。カードを抜き差ししても直らない場合はカスタマーセンターにお問い合わせください。EC-01」(って表示だったと思う。)という文章が画面右下に表示されるのみ。

 

 さっきはB-CASカードを抜き差ししてたら直ったのだと言うが、餅は餅屋に聞けということで、B-CASのホームページを確認してみることにしました。

 

 そこで「不具合診断ナビ」という対話型で処理方法を提示してくれるサービスを発見。早速使ってみることにしました。

不具合診断ナビ | B-CAS(ビーキャス)

 

 画面上の… → B-CASカード関連… → 他に受信機はなく…を選ぶと一度テレビの電源を切り、B-CASカードを抜き差ししてみろ!というアナウンス。それはもう試しているので、「改善しない」をクリック!

 

 すると、カードを数回抜き差ししながらテレビに映像が出るか確認しろ的なアドヴァイスが出てきました!なんだそれは?!とビックリしながらも食い気味でなんでやねん!とツッコミつつ「改善しない」をクリック!!

 

 すると、テレビのリセットを指示してきました。(こっちの方が説得力ある)要するに、テレビの電源を切り、B-CASカードを抜き(電源コードもコンセントから抜く)5分程度待ってからB-CASカードを挿して、電源を入れてみるというもの。(5分程度待つのはサイトには書いていなかった。)

 

 サイトには書いていないものの、5分ほど電源コードから抜いた状態でテレビを放置してリセット作業をした後に、B-CASカードを挿して電源を入れたところ、テレビに無事地デジの番組が表示されました。

 

 カードによる認証がハングアップしたのか、カードが帯電して誤作動したのか分かりませんが、エラーコードを吐き出すくらいならそれに対応した対処方法をテレビ画面に表示しておいてほしいものです。

 

 電化製品に興味が無い人の為にも、ホームページで対話型で細かい指示を与えるのではなく、映らなくなったら画面を叩け(やっちゃいかんけど、昭和な感じ)的な「鉄板」な方法を機器側で示してあげておくべきです。すなわち、給電を止めて残留電荷の放電(機器リセット)を家電のスタンダードにしても良いのではないかと思います。

 

 親戚は家電にあまり興味が無いのか、テレビが壊れたから買い替えないといけないと思ってしまったようです。今は試してほしいと思うテレビがないので(ぉい)、もう少し今のテレビには頑張ってもらわないと。最近の4Kテレビにおき楽リモコンが装備されていると聞いていないもので、あの便利さを知ると、テレビに向けて使う普通のリモコンがかったるく感じます。(我が家も同じ仕組みの無線式リモコンです。)今より不便なものを提案したら僕の評価が下がってしまいますからね!

 

 昔のソニーテレビのアピールポイントである、チャンネルポン(数字ボタンでテレビの電源が入る機能)と、おき楽リモコン(リモコンをテレビに向けずに操作できる)のコンボをありがたく思いながらV5の復活を喜びました。  

 

 オリンピックが終わるまでは壊れないでくれと祈りながら・・・

 

 

 ではでは。